ExcelでCASL2シミュレータ

需要があるかどうかなんて、どうでもいい。ただ作りたいから作った(笑 ダウンロード ➡ Releases https://github.com/kktworks/CASL2-EXCEL/releases CASL2のコードをセルに入力(だってExcelですから...)→[ASM]ボタン押下でアセンブル実行 水色の行 ... 次に…

RustでCASL2シミュレーター^3

さらにデバッガーも作ってみた。機能としては,,, ブレークポイント設定 1行実行(step in/step over) 次のブレークポイント( or プログラム終了)まで実行 レジスタの内容表示 指定範囲のメモリダンプ スタックエリアのダンプ 指定範囲のソース表示 などができ…

RustでCASL2シミュレーター^2

過去数年分の情報処理試験の問題を実行してみた、出題通りの結果が得られる。これならエンジンになりうるかも。

RustでCASL2シミュレーター

少しシステムぽいものを作りたくなって、RustでCASL2シュミレータにチャレンジ。空いた時間にコツコツ作ってたら1ヶ月かかった。規模は2.4KS(exeファイルは1.3MB)。構成は以下のような感じ。 lexer(字句解析) プリプロセッサ(マクロの処理) parser(構文解析…

Rustで騎士の周遊(Closed knight's tour) BOARD_SIZE=8の場合(その2)

ワーンスドロフの規則(with Warnsdorf's Heuristic)で移動可能マス目が少ない順にするところがベタな配列の並び替えだったので、Vec + クロージャで書き換えてみた。JavaでもComparator使えばCollections.sort()でソートできるけどね。 use std::time::Insta…

Software Design 9月号 Rustでわかるメモリ管理

Software Design (ソフトウェアデザイン) 2021年9月号 [雑誌]技術評論社Amazon 「Rust」という言葉に惹かれて買ったけど、なんか中途半端な感じ。正直「誰得なの?」と思うような特集。でも第2特集の「BigQueryが分析基盤に選ばれる理由」が面白かったのが救…

Rustで騎士の周遊(Closed knight's tour) BOARD_SIZE=8の場合

BOARD_SIZE=6までなら周遊も一瞬だが、BOARD_SIZE=8ではそうはいかない。前回のプログラムでは一晩実行してもダメ。そこで「ワーンスドロフの規則」を適用してみる。 ワーンスドロフの規則(秋山 仁・中村義作 共著, 『POD版 ゲームに潜む数理』, 森北出版, 2…

Rustで騎士の周遊(Closed knight's tour)

エイトクイーンやったら次はこれでしょ。出発地点に戻ってくるので騎士の巡回ではなく周遊というらしい。BOARD_SIZE=6なら解が求められるけど、8では返ってこない。ロジックを少し変えないとダメ。それでもBOARD_SIZE=6ならJava版の2倍の速さで全パターン見…

Rustでエイト・クイーン

本業が一段落したので、またRustの勉強。本読むだけではつまらないし、経験値上がらないので、プログラム書いてみる。テーマは「エイト・クイーン」。いきなりRustで書き下ろす自信は無いので、Javaで書いてそれをRustへ書き直してみた。よって、Rustの良さ…

実践Rustプログラミング入門

さくっと読了。 実践Rustプログラミング入門作者:初田 直也,山口 聖弘,吉川 哲史,豊田 優貴,松本 健太郎,原 将己,中村 謙弘秀和システムAmazon これも1冊目だと厳しい。文法の説明がかなり少ない。それなのに「トレイト境界」を使ったりするので、かなり混…

実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで](2回目)

2回目読了。本業が忙しいから大分時間がかかた。 実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで]作者:κeen,河野 達也,小松 礼人技術評論社Amazon プログラミング言語Rust 公式ガイドを熟読したから、この本に書いてあることがわかる、という感じ。1冊目がこれだと…

プログラミング言語Rust 公式ガイド(2回目)

写経しつつ2回目読了。 プログラミング言語Rust 公式ガイド作者:Steve Klabnik,Carol NicholsKADOKAWAAmazon コードを打ち込んで試すだけでなく、ノートに手書きで書き写しながらやってみた。またサンプルコードをあれやこれやいじってみた。おかげでかなり…

Wikipediaへの寄付

最近アクセスするたびにバナーが表示されるので「そろそろ来るか?」と思ってたら、創設者からのメールが届いた。1,560円でいいらしかったけど、Wikipediaにはほぼ毎日お世話になっているので3,000円寄付した。これで今年も2%の特別な読者になったわけだ。

Git本

Git

これから急いでGitを学びたいなら、この本(以下「わかばちゃん」)がお薦め。 改訂2版 わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、SourceTree、コマンド操作対応〉作者:湊川 あいシーアンドアール研究所Amazon 漫画と図解でほんとわかりやすい。何よりもたと…

実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで](1回目)

第8章「トレイトとポリモーフィズム」まで読んだ。 実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで]作者:κeen,河野 達也,小松 礼人技術評論社Amazon プログラミング言語Rust 公式ガイドを読んでいたので、ある程度分かった気がする。これがRust本1冊目だと挫折する…

プログラミング言語Rust 公式ガイド(1回目)

まずRustがどういうものか知るため一通り読んだ。 プログラミング言語Rust 公式ガイド作者:Steve Klabnik,Carol NicholsKADOKAWAAmazon 最初はプログラミング入門のようだけど、所有権、ライフタイム、トレイトで一気に難易度上がる。 ジェネリックス、クロ…

急に時間ができたので、、、

少し前からちょこちょこやっていたRustを集中的に学習しようと思う。とりあえず用意したのは次の3冊。 プログラミング言語Rust 公式ガイド作者:Steve Klabnik,Carol NicholsKADOKAWAAmazon 実践Rust入門[言語仕様から開発手法まで]作者:κeen,河野 達也,小松…

完成!

Amazonに登録完了、サポートページも作成した あとは販売を待つばかり

進捗率86.8%

今週末で終える可能性が見えてきた

進捗率80.4%

怒濤の追い込みで8割到達!

進捗率71.7%

7割到達!

進捗率69.3%

この連休でめどつけたい

進捗率64.7%

うーん、明日挽回せねば

進捗率63.2%

ここからペース上げてくよ

58.4%

時間が経つのを忘れてやっても+2%。厳しいな。

進捗率56.0%

長い章を2分割。

進捗率50.5%

折り返し点到着。先週末からSeleniumをいじり始めたら、そっちに夢中になってしもうたw

進捗率48.0%

怒濤の推敲。知ってることを書くのではなく、伝える必要があることに絞る。

進捗率41.4%

退屈な部分をざっくり削る。

進捗率40.2%

くどい表現をなめらかに!